松嶋菜々子・芸能 アイドル グラビアアイドル 動画 女優 映画 ドラマ情報など、アイドルお宝情報を紹介しています

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松嶋菜々子、なんと皇后様と・・・


松嶋菜々子の主演映画、『眉山』もとうとう公開されましたね。この『眉山』、なんと特別試写会に皇后陛下美智子様もご出席されたとか。松嶋菜々子にも直接お声があったようで、大感激ですね。

 12日、さだまさしの原作を松嶋菜々子主演で映画化した『眉山』が初日を迎え、松嶋のほか、宮本信子、大沢たかお、さだまさし、犬童一心監督らが舞台あいさつを行った。

 9日には、皇后陛下美智子様がご出席された特別試写会が行われたばかり。そのときの美智子様のご様子を、松嶋菜々子は「皇后様は集中してご覧になって、上映が終わってからは少し興奮しながら、隅々まで感想を仰ってくださいました。楽しんでいただけたようでうれしかったです」と語り、満面の笑みを浮かべた。ちなみに、皇后様が特にお気に召したのは山田辰夫の演技だそうで、犬童監督は「皇后様は『音の使い方が良かった』、『松ちゃん(山田)の背中で聞く演技が良かった』と感想をおっしゃっていただいたので、すぐに山田さんに電話して、『皇后様が松ちゃんの虜になってますよ!』と話しました(笑)」と、歓談後の後日談まで披露してくれた。続きを読む
スポンサーサイト

松嶋菜々子も「がけっぷち」!? もう必死


松嶋菜々子に限らず、人気にはピークもあれば、ゆるやかな下り坂、上り坂もあるわけで。「潜在視聴率ランキング」にしても、松嶋菜々子がこれだけテレビに出ていなかった中でベストテン入りしているわけですから、立派なものだと思うんですが。

 松嶋菜々子(33)の優雅な生活はいつまで続くだろうか。

 発売中の「週刊女性」によると、松嶋は夫の反町隆史(33)と一緒にゴルフデートを楽しんだという。夫婦水入らずで会員権の相場が600万円する山梨の高級ゴルフコースを回っていたというのだから、さすがは“大物カップル”である。

 もっとも、のんびりゴルフをやっている場合ではなさそうだ。

 松嶋は今月12日に主演映画「眉山―BIZAN―」の公開を控えている。末期がんに侵された母親(宮本信子)と娘(松嶋)の絆を描いた作品で、松嶋にとっては9年ぶりの主演映画になる。

 そのため、松嶋はプロモーションのため必死に動き回っている。

 まず、先月3日に東京・六本木で行われた完成披露会見に出席。22日には映画のロケ地だった徳島を訪問し、特別試写会が行われた会場2カ所で舞台あいさつに登場した。さらに今月6日には東京・有楽町で開催された「母娘限定試写会」にも顔を出した。

続きを読む

松嶋菜々子、「毎年花をプレゼントします。」


松嶋菜々子の主演映画「眉山」もいよいよ公開ですね。微妙にGWをはずした公開日が、なにか意味ありげです。人と人、親子の絆をテーマに描いた「眉山」、映画を久々に劇場で見てみようかという気にさせられます。

 女優の松嶋菜々子(33)が6日、都内で行われた主演映画「眉山」(12日公開)の“母子試写会”で舞台あいさつした。末期がんに侵された母のために帰郷し、心を通わせる娘を演じた松嶋は、母親役の宮本信子(52)とペアルックのジーパン姿で、手をつないで登場。続きを読む

松嶋菜々子 、新しい故郷へ 「眉山」


松嶋菜々子の主演映画「眉山」公開に向けて、CMもはじまりましたね。レミオロメンの曲が、また期待通りで良かったです。この映画、徳島が舞台なのですが、ここまで地元の人たちが大勢、エキストラ協力していたのは知りませんでした。徳島は松嶋菜々子のあたらしい故郷、といったところでしょうか。

 女優・松嶋菜々子(33)が22日、主演映画「眉山」(5月12日公開)のロケ地となった徳島県徳島市を訪れ、エキストラ出演などで撮影に協力した地元市民と交流した。タイトルとなった観光名所、眉山の山頂では500人の踊り手たちが阿波(あわ)踊りでお出迎え。共演の宮本信子(62)、犬童一心監督(46)とともに、つかの間の“里帰り”を楽しんだ。
 「阿波踊り」と「眉山」、徳島の2大シンボルの“共演”に、松嶋ご一行が心を奪われた。ロープウエーで眉山の山頂に降り立つと、待っていたのは500人の踊り手たちによる阿波踊り。サプライズ演出だった“踊りの花道”での熱烈歓迎に、驚きと喜びの表情を見せながら展望台へと向かい、ロケ地として思い出の詰まった徳島市街地を眼下に見渡した。
続きを読む

松嶋菜々子、いよいよ「眉山」お披露目。


菜々子、母娘の絆に「母親は必死」
http://news.livedoor.com/article/detail/3106958/

松嶋菜々子の新作映画、「眉山」がいよいよ完成です。自らも母親で演じる母娘のきずなに、格別な想いがこめられているようです。レミオロメンの主題歌も評判いいようですね。

 女優・松嶋菜々子(33)、宮本信子(62)、俳優・大沢たかお(39)らが3日、都内で、出演した映画「眉山」(5月12日公開)の完成披露会見を行った。
 母娘のきずなを描いたストーリーで、04年に女児を出産している松嶋は「母親は子供のこと、生活のことを考えて日々、必死。母親から愛情をもらっていたことを再確認した」と何度もうなずいた。イベントには映画にも登場する阿波おどりのダンスチームが総勢139人も登場。「一言で言うと体育会系。世代、世代をつなぐお祭りですね」と圧倒されていた。続きを読む

松嶋菜々子 レミオロメンの粉雪よりもせつない涙。


泣けるヤツ期待してます。粉雪をこえるヤツ。

 女優の松嶋菜々子(33)が主演する映画「眉山−びざん−」(犬童一心監督)の主題歌を、「粉雪」で知られる人気バンド「レミオロメン」が手掛けることが決まった。

「眉山」は、シンガー・ソングライターのさだまさし(54)の同名小説が原作。末期がんと診断された母・龍子(宮本信子)と娘の咲子(松嶋)、2人を支える医師・寺澤(大沢たかお)を中心に、かけがえのない大切な人の存在を描き出す。

 「脚本を読ませていただいた次の瞬間には、ギターを握って曲を作っていました」とレミオのギター&ボーカル・藤巻亮太(27)。書き上げたバラードの「蛍」には「人は何時出るかも分からない答えを前に、いくつもの分岐点をさまざまな思いで超えていく。そしてその中で、本当に大切な人と巡り合うのだと思います。できるだけ多くの方に、この感動が届くことを願います」という思いを込めた。

続きを読む

松嶋菜々子 ダウン!?


松嶋菜々子、潜在視聴率ランキングで8位にダウン

女優の通信簿”といわれる「潜在視聴率ランキング」の最新版が注目を集めている。
「潜在視聴率」とは“その女優が番組に出演することでアップするであろう視聴率”で、その女優の現在の商品価値を表している。数年前に広告代理店数十社がリサーチ会社に依頼して作らせたのが始まりで、広告業界やテレビ業界がキャスティングなどの参考にしている資料である。

 その最新版でまず目をひくのは、長らく視聴率女王としてトップに君臨していた松嶋菜々子が陥落したことだ。最近の松嶋は連ドラ出演を控えている上に、映画「犬神家の一族」も興収10億円前後と苦戦している。8位まで後退したのも無理はない。

「もっとも、推定年収は1億3500万円でランクインしている女優の中ではトップです。特別出演しているTBSのドラマ『花より男子2』も好調だし、CM本数も5本を維持している。順位は落ちても視聴率の女王の威光はまだ健在ですよ」(マスコミ関係者)

 その松嶋に代わってトップに躍り出たのが、仲間由紀恵だ。

続きを読む
Copyright © 芸能 グラビア アイドルお宝情報ブログ☆ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。