上戸彩・芸能 アイドル グラビアアイドル 動画 女優 映画 ドラマ情報など、アイドルお宝情報を紹介しています

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上戸彩 「チンコ」発言連発も普通?


上戸彩の過激発言!!とのことですが、ファンにはおなじみ?だったんでしょうか。『チ○コ』って、普通に『チンコ』ですよね。上戸彩のアフレコでのセリフだそうですが、このぐらい今までも珍しくない、上戸彩にとっては余裕だったみたいですよ。

「何回も『チ○コ』と言えて、超気持ちいい!」。女優の上戸彩さんがそんな発言をしたことで、ネットで話題になっている。アニメ映画「ピアノの森」で主人公の声を受け持つが、セリフに「チ○コ」があり、練習でシャウトしているうちに「チ○コ」と言うのが楽しくなったのだという。スポーツ紙は「普段の上戸からは聞けない言葉」としているが、ネット上には「何度も言っている」と「前科」が指摘されている。

出演者から「言っちゃダメだよ!」と叱られる
07年5月18日付けの日刊スポーツ、スポーツ報知によると、上戸さんはアニメ映画「ピアノの森」(07年7月21日公開、小島正幸監督)で主人公の天才ピアニスト「一ノ瀬海」の声を演じることになった。映画のシーンには「ちーっちゃい、チ○コ!」「テメーの息はくせえんだよ!」などのセリフがある。上戸さんは同17日にアフレコ後に取材に応じ、記者に向かってこんな言葉を発したのだという。続きを読む
スポンサーサイト

上戸彩、長期休業の噂も・・・


いよいよ「ホテリアー」、スタートしましたね。上戸彩主演にヨン様ことペ・ヨンジュンの友情出演とあっては、絶対にコケようがない布陣のドラマです。その陰で、上戸彩の仕事振りに心配する声が上がっているようなのですが・・・。

 いったい、どこまで働き続けるのか。上戸彩(21)が今年も大忙しだ。

 19日から新ドラマ「ホテリアー」(テレビ朝日)がスタート。上戸は高級ホテルのフロントアシスタントマネジャーを演じ、大人の恋愛に挑戦する。

 今年の上戸はドラマに出まくっている。1月に「アテンションプリーズスペシャル」(フジ)が放送され、2月には2夜連続特別ドラマ「李香蘭」(テレビ東京)に主演。「渡る世間は鬼ばかり」(TBS)の最終回スペシャルにも登場した。秋には時代劇「輪違屋糸里~女たちの新撰組~」(TBS)も控えている。続きを読む

上戸彩のフェチがうらやましい・・・


上戸彩、たしかに歯がきれいですもんね。ずいぶん前に、高岡早紀と東幹久で「芸能人は歯が命」って、CMがありましたが。あと、歯がきれいで印象に残っているのは、元日本ハムの新庄剛志でしょうか。それにしても、上戸彩の歯医者フェチってうらやましいです。大人になったら歯医者も怖くなくなるのかと信じてたんですが、未だに怖いです。

 女優の上戸彩(21)が「第1回よい歯と食育大賞」を受賞し、19日に都内で行われた授賞式に出席した。盾や賞状を贈られた上戸は、きれいな歯を見せてニッコリ。「大きな口を開けて笑うので歯には気をつけてます。歯医者フェチで月に1回は行きます」と話した。続きを読む

上戸彩、コケるなんて、ありえない!?「ホテリアー」


上戸彩主演、そしてあのヨン様ことペ・ヨンジュンも友情出演ということで話題の「ホテリアー」、製作発表です。話題が先行していたので、てっきりもう済んだものだと思っていました。絶対当たるドラマ、というより絶対コケさせられないドラマですね、この「ホテリアー」。

 女優、上戸彩(21)が主演するテレビ朝日系「ホテリアー」(19日スタート、木曜後9・0)の制作発表が16日、千葉県浦安市のホテルで行われた。
 韓国の人気俳優、ペ・ヨンジュン(34)が出演した同名ドラマのリメーク。高級ホテルを舞台に、上戸が大人の恋愛に初挑戦する。
 韓国版でヨン様が演じたM&Aの専門家役の及川光博(37)は「M&Aは何の略か分かります? ミッチー(及川)&彩です。制服が好きなので(上戸の)胸元にしか目が行きません」とラブコール。続きを読む

上戸彩、ソウルで「ホテリアー」 あの人とも再会


上戸彩、3年ぶりヨン様と再会
http://news.livedoor.com/article/detail/3115448/

上戸彩、オロナミンのCMでヨン様との共演からもう3年も経ってたんですか。「ホテリアー」、正直今さら韓流!?って気もするんですが・・・。

 上戸彩(21)主演のテレ朝系ドラマ「ホテリアー」(19日スタート、木曜・後9時)が、特別友情出演のペ・ヨンジュン(34)を迎え、韓国・ソウルでロケを行った。続きを読む

上戸彩の演じる李香蘭。激動の昭和


上戸彩に女優魂を見た!?

 ■あの歌声も自分で再現

 伝説の女優の半生を描いた2夜連続スペシャルドラマ「李香蘭」(テレビ東京)が11、12日の午後8時54分から放送される。

 昭和のはじめ、日本人に生まれながら中国人歌手、女優の「李香蘭(りこうらん)」として人々を熱狂させ、戦後はワイドショーの司会や政治家として活躍した山口淑子(よしこ)さん(86)の生きざまを描き出す。

 すでに沢口靖子さん主演のフジテレビ開局30周年記念ドラマ「さよなら李香蘭」(1989年12月放送)や、劇団四季の「ミュージカル李香蘭」(91年初演)などで描かれているように、日本人にとって李香蘭は語り継がれる人物の一人だ。

 今回、この役に挑むのは21歳の女優、上戸彩さん。1月23日に東京・有楽町で行われた完成披露記者会見では、「こんなに台本をボロボロにした作品は初めて。(自身の)代表作になったらいいと思います」とその思い入れを語った。

 ドラマは山口淑子さん自身の著書『李香蘭を生きて』(日本経済新聞社)と「私の履歴書」(同)をベースに、昨年9月から約2カ月かけて全編を上海で撮影。第1夜は淑子さんの少女時代からスタートする。

 日本人である彼女が李香蘭を名乗るようになった経緯、スパイ活動をしていたという川島芳子との交流、日本人スター・長谷川一夫との共演、さらに東京の日劇でワンマンショーを行った際の行列「日劇7回り半事件」などのエピソードが登場する。続きを読む
Copyright © 芸能 グラビア アイドルお宝情報ブログ☆ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。