小泉今日子・芸能 アイドル グラビアアイドル 動画 女優 映画 ドラマ情報など、アイドルお宝情報を紹介しています

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉今日子 キョンキョンの意味深なユメって!?


小泉今日子、公開中の「夢十夜」。こんな夢をみた・・・って、黒澤のオリジナルじゃなかったんですね。

 現在公開中の『ユメ十夜』は、若手から大物まで 10人の監督が夏目漱石の名作小説「夢十夜」を映像化した短編集。10夜の夢の中 で、実相寺昭雄監督作品“第一夜”に主演した小泉今日子に話を聞いた。

 「こんな夢を見た……」から始まる「夢十夜」 は、夏目漱石が見た不思議な夢、悪夢など10の夢を書き上げた小説。撮影中は、自分の作品である“第一夜”のことしか考えていなかったという小泉は、 10の作品がつながった完成版を観て「それぞれの監督の個性や世界観がすごくはっきり伝わってきて面白かった」という。

実相寺監督のほか、 松尾スズキ、清水崇と個性豊かな監督たちが作り上げた映像世界は、モノクロ、ホラー、ジャパニーズモダン、コメディー、アニメなど10作品すべてがまったく違うテイストを持っており、観客を惹(ひ)きつける。

 本作を観ると、夏目漱石は悪夢にうなされることも多かったようだが、小泉今日子はいったいどんな夢をみているのだろう。

「最近はあまり見ないんですけど、たまに面白い夢を見ます。ものすごく一生懸命ケーキを作ってて……父親のために作ってたんですけど、置いておいたら友だちや姉たちが全部食べちゃって、一人で大泣きする夢(笑)。あと、テレビ局の廊下でけんかをしてたり… …。あとよく見るのが空中を歩く夢(笑)。それも飛ぶんじゃなくて、ほんの15センチとか浮いて歩けて、みんなに自慢げに見せてるの。『あのねえ、飛ぶってこういうことなんだよ~』って、『これリアルじゃない?』 『これはけっこう信じるでしょう?』 ってみんなに話しながら浮遊してるの(笑)」続きを読む
スポンサーサイト
Copyright © 芸能 グラビア アイドルお宝情報ブログ☆ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。