相武紗季・芸能 アイドル グラビアアイドル 動画 女優 映画 ドラマ情報など、アイドルお宝情報を紹介しています

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


竹内結子にとってはオイシイ話?になったんでしょうか。例の「クローズド・ノート」エリカ様の舞台あいさつの件です。仏頂面で腕組みしている沢尻エリカの横で、ニコニコ笑顔を絶やさなかった竹内結子のイメージが上った、というものですが、どうなんでしょう。

エリカ様の“不機嫌騒動”が日に日に激化する中、先輩女優の竹内結子(27)がひとり、ほくそ笑んでいるという。

 このところ、竹内は沢尻エリカ(21)に押されっぱなしだった。初共演となった映画「クローズド・ノート」では、演技の評価やプロモーションでの活躍など、沢尻ばかりが話題になっていた。

 しかし、同じ所属事務所の後輩である沢尻が“自爆”したおかげで、自分のイメージがアップした。

 舞台挨拶なのに腕を組んでにらみを利かせる沢尻に対し、竹内はニコニコ笑顔を絶やさずにPRに協力。沢尻は映画のタイトルが書かれた宣伝用の看板に手を添えることも拒否したが、竹内は率先して協力していた。

「竹内は中村獅童との離婚騒動でイメージダウンしてしまった。女優復帰してからも騒動を引きずっていて、勢いは取り戻せていません。しかし、今回の“不機嫌騒動”で沢尻の傲慢(ごうまん)な態度がクローズアップされ、逆に竹内の好感度がアップしている。騒ぎのきっかけになった舞台挨拶でも、暴走する沢尻を尻目に竹内は大人の対応でソツなくこなし、観客席からの声援は竹内に対するものがほとんどでした」(芸能記者)続きを読む
スポンサーサイト

新垣結衣、さすがの会見ですが心配ですね。


新垣結衣の映画、「恋空」の完成披露試写会が行われたとのことですが、当の新垣結衣が腹痛で大変だったようです。痛み止めの薬で何とか会見には参加したそうなんですが、心配ですね。しかも笑顔でファンにあいさつ。先日のエリカ様とはえらい対照的です・・・。

 女優新垣結衣(19)の主演映画「恋空」の完成披露試写会が2日夕、都内で開かれた。

 その2時間半前に予定された完成会見を腹痛のためキャンセルした新垣。最寄りの病院へ直行し、痛み止めの薬をもらってから壇上に現れた。

 ブレーク中の新垣は今春から主演映画、ドラマの撮影でほとんど休みがない状態。撮影が終わっても「恋空」の宣伝のための取材を計150社予定し、この日も朝8時すぎからテレビ番組の収録と取材に対応。脂汗をかくなど体調は悪く、会見30分前にスタッフに「苦しい」と訴えた。原因は過労という。続きを読む

相武紗季 意外な伏兵?いやいや当然。


相武紗季はじめ、こうしてあらためてみると、21歳以下だったんだ・・・。
ずっと前からテレビでみてるからなあ。

“U―21女優”の意外な伏兵か。若手女優として活躍中の相武紗季(21)だ。

 最近、テレビや映画で主役を張る女優が一気に世代交代している。沢尻エリカ(20)、長澤まさみ(19)、宮崎あおい(21)、蒼井優(21)……。全員が21歳以下だから、彼女たちはいわば“U―21女優”。この中では地味な印象だった相武が頭ひとつ抜け出しそうだ。

 相武は現在、今クールで視聴率トップを独走するドラマ「華麗なる一族」(TBS)に出演中。万俵家の二女を可憐に演じて注目を集めている。

「彼女の健康的で明るいイメージは、男女問わず幅広い年齢層から支持されています。普通っぽい親しみやすさが相武の魅力で、CMに起用したがる企業も多い」(テレビ関係者)

続きを読む
Copyright © 芸能 グラビア アイドルお宝情報ブログ☆ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。