浅尾美和 ビーチバレーの妖精はセクシーで強かった!!・芸能 アイドル グラビアアイドル 動画 女優 映画 ドラマ情報など、アイドルお宝情報を紹介しています

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅尾美和 ビーチバレーの妖精はセクシーで強かった!!


浅尾美和のおかげですね。かつてここまでビーチバレーが盛り上がったGWがあったでしょうか。禁止されているのを強行撮影して警察沙汰もすでにあったようです。浅尾美和の、ビーチバレーの妖精ぶりもあらためて、すごいものがあります。

浅尾フィーバーがお台場独占!! ビーチバレー界のアイドル、浅尾美和(21)・西堀健実(25)=ケイブロス=組は準々決勝で梁川友紀・菅原和子組(フリー)を2−0で下し、ベスト4進出を決めた。会場は1000人を超えるファンと134人の報道陣が殺到して“お祭り騒ぎ”に。社長兼監督の川合俊一氏(44)は、優勝すれば2人の給料大幅アップを約束。ツアー初優勝に向け、6日の準決勝でヒョウ柄ユニホームの浦田聖子(26)・鈴木洋美(28)=ウィンズ=組と初激突する。

 浅尾スマイルが都心の砂浜で何度もはじけた。第1シードの浅尾組は2回戦を危なげなく突破すると、準々決勝もストレート勝利で4強入り。浅尾はポイントを取るたびに「ナーイス!」と叫んでガッツポーズ。「2勝で残れて本当にうれしいです」と、大きな瞳をキラキラ輝かせた。
 写真集は2万部、DVDは1万3000枚を売り上げる“ビーチバレー界の妖精”。浅尾を一目見ようと、会場には立ち見も含めて約1000人が集合。前売り券は完売しており、たった40枚の当日券を求めて早朝からファンが列を作った。報道陣も大会史上最多の68媒体、134人が集結。練習中でも約20台のテレビカメラが張り付いた。さらに、ファンが殺到した場合の事故防止のため、主催者は10人の制服警備員を配置する厳戒態勢。所属事務所の社員5人もボディーガードとして同行。数名の私服警官も会場に紛れ、不審者などに目を光らせた。

 浅尾は「たくさんの人が応援してくれると盛り上がって、私たちもやる気が出る」と話したが、気合が入る理由はもう1つある。日本ビーチバレー連盟会長で、所属事務所社長の川合氏が優勝すれば昇給することを約束。浅尾と西堀は高校卒業後に「社員」として事務所に入社し現在も給料制。川合氏は「入社4年目で初の給料アップのチャンス」と、ハッパをかけた。

 浅尾組は国内ツアーで5大会連続3位に甘んじているだけに「あしたも2つ勝って、優勝したいです」と浅尾。ツアー初Vをつかみ取り、実力でもNO1を証明してみせる。

(引用:ライブドアニュース
Copyright © 芸能 グラビア アイドルお宝情報ブログ☆ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。