吉澤ひとみ、「モーニング娘。」卒業で「ドスン!」・芸能 アイドル グラビアアイドル 動画 女優 映画 ドラマ情報など、アイドルお宝情報を紹介しています

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉澤ひとみ、「モーニング娘。」卒業で「ドスン!」


吉澤ひとみ、ついにモーニング娘。を卒業してしまいました。「よっすぃ」までいなくなっちゃうと、もう「モーニング娘。」もほとんど知らない娘ばっかになっちゃいました。で、吉澤ひとみ、まだ22歳ですよ。人生濃いですよね。

 「モーニング娘。」が6日、さいたまスーパーアリーナで公演し、リーダーの吉澤ひとみ(22)がこのステージを最後にグループを卒業した。在籍期間は00年4月から7年1カ月間にわたり、モー娘が98年1月にデビューしてから最長。1万5000人の大歓声に「本当に幸せです」と目を潤ませた。モー娘は20世紀に加入したメンバーがいなくなり、初の外国人メンバーがこの日から加入。21世紀型の“新生娘。”として再スタートを切った。

 ツアー最終日の最後に用意された卒業式。吉澤の最後のあいさつは「ドスン!」の一言。

 右手の拳を振り下ろし、大きく股を開いての掛け声はまるで力士の土俵入り。感傷的になっていた観客は思わぬパフォーマンスに大爆笑。どんな苦境でも明るい笑顔で引っ張ってきたリーダーらしい最後だ。
 初めてステージに立った00年5月20日の日本武道館公演。その時の最初のあいさつが「ドスン!」。期待の美少女として注目された中、ファンのド肝を抜いた。可愛らしい顔立ちながらブリっ子ができず、アイドルとしての立ち位置に悩みながら、過渡期のグループをけん引。満員の「よっすぃ」コールに「めっちゃ幸せ。やめたいと思ったことは何度もあった。でも自分自身と戦い続け全力で走り続けた」と悩みながらも休まず駆け抜けた7年間に胸を張った。

(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。