浅尾美和にブス化計画!?盗撮との関係は・・・・芸能 アイドル グラビアアイドル 動画 女優 映画 ドラマ情報など、アイドルお宝情報を紹介しています

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅尾美和にブス化計画!?盗撮との関係は・・・


浅尾美和、宮崎で行われていたビーチバレージャパンツアー第3戦、霧島酒造オープン最終日の結果も3位で終了でした。健闘したとは思うのですが、浅尾美和への期待の現われでしょう。日本ビーチバレー連盟会長、川合俊一から性格ブス化の指令が出たとか。見た目とか、盗撮対策とかいう話ではなかったので一安心。

期待の浅尾美和(21)・西堀健実(25)=ともにケイブロス=組は、女子準決勝で田中・小泉組にストレートで敗れ、またも3位に終わった。真っ正直すぎる戦法を変えるため、川合俊一・日本ビーチバレー連盟会長(44)から浅尾に“性格ブス化”の指令が飛んだ。女子は佐伯美香(35)=ダイキ=・楠原千秋(31)=ベルマーレ=組、男子は白鳥勝浩(30)=ベルマーレ=・朝日健太郎(31)=フリー=組が優勝した。

 第2セットこそ中盤でリードしたが、ミスから逆転を許し、力尽きた。最後はライン際にスパイクを落とされジ・エンド。浅尾は、またも3位の壁に阻まれた。「もうちょっとできたと思う」涙はないが、悔しさをにじませた。
 所属事務所社長でもある川合会長は「腹立つぐらいマジメ。とっさの瞬間に性格が出る。トスのふりして打つとか、ひねくれたプレーも必要」とゲキを飛ばした。ビーチの妖精には酷な“性格ブス化”指令だが、ズルさもないと勝てないというのだ。

 21日に約2か月半のワールドツアー遠征に出発。川合会長からは、当面の目標の予選突破を果たせばボーナスが出ることも決まった。「海外でもいい試合ができるように頑張りたい」キレイごとでは済まない勝負根性を身に付ける。

(引用:ライブドアニュース
Copyright © 芸能 グラビア アイドルお宝情報ブログ☆ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。