エリカ様ブチ切れの真相、今度こそ明らかに・芸能 アイドル グラビアアイドル 動画 女優 映画 ドラマ情報など、アイドルお宝情報を紹介しています

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリカ様ブチ切れの真相、今度こそ明らかに


沢尻えりかの舞台あいさつの件、やっと原因が分かった・・・と思いきや、推測だけでもこんなにあるんですね。沢尻エリカの騒動はなかなか収まる気配がありません。涙ながらに謝罪すれば、嘘泣きが特技であることが露見してたたかれる始末。アレだけの態度が人前で取れるというのは、余程のことがあったのではと思うのですが。

「エリカ様」こと女優の沢尻エリカさん(21)が、映画の舞台挨拶での態度に批判を受け、テレビで涙を流しながら謝罪したが、それでも騒動はおさまりそうもない。番組では「仏頂面」の理由を問われても「でもそこは重要ではない」とはぐらかしたことで、憶測が広まっているのだ。さらに説明不足がたたったのか、ネット上でも、沢尻さんバッシングが、今のところ大勢のようだ。

「衣装が気に入らなかった」のでキレた?
沢尻さんは9月29日に行われた主演映画「クローズド・ノート」の初日舞台挨拶で、ほとんど言葉を発することなく、終始仏頂面だったことが批判を浴びた。これを受けて、沢尻さんは10月2日には公式ウェブサイトに「諸悪の根源は全て私にある」などと謝罪し、10月4日朝報道のテレビ朝日系の情報番組「スーパーモーニング」でも、「自分のあの行動ですべてを本当にぶち壊してしまった」などと、反省の言葉を繰り返し口にした。

ところが、肝心の「仏頂面」の理由については、謝罪文は言及されず、番組出演でも、

「でもそこは重要ではないと思って、本当に」
と説明を避けたことから、各メディアが推測を繰り広げている。各紙書いているのが、「取材嫌いな沢尻さんが150本以上の取材をこなしたため、疲れ果てて最後に『糸』が切れてしまった」というもの。
東京スポーツは、違う見方をしており、「衣装が気に入らなかった説」を唱えている。同紙は、沢尻さん謝罪文を掲載した翌日の10月3日、「ある芸能プロ関係者」の話として、

「あいさつの直前までは普通だったようだ。それが、スタイリストが用意した洋服か装飾品が気に入らなかったか、発注と違う物が来たかで怒鳴り散らしたと聞いている」
と伝えている。

(引用:ライブドアニュース
Copyright © 芸能 グラビア アイドルお宝情報ブログ☆ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。