沢尻エリカ、抗議殺到で困っているのは・・・・芸能 アイドル グラビアアイドル 動画 女優 映画 ドラマ情報など、アイドルお宝情報を紹介しています

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢尻エリカ、抗議殺到で困っているのは・・・


沢尻エリカの騒動も自業自得とはいえ、ちょっと気の毒になってしまうほどでしたが、ちょっとは騒ぎ落ち着いてきたようですね。とはいえ、沢尻エリカの正念場はむしろこれからでしょう。

一度ここまで落ちたイメージの回復には時間がかかるでしょうし、今もエリカ様のファンってのは余程のコアな存在。沢尻をCMで起用している広告主も非常に頭を悩ませているのではないでしょうか。今や高感度どころか、抗議が殺到中だそうですよ。

「諸悪の根源は全て私にある」「本当に申し訳ございませんでした」――。沢尻エリカ(21)は“女王様”のプライドをかなぐり捨てて全面謝罪した。だが、騒動が収まる気配はない。むしろ彼女を取り巻く状況は悪化の一途だ。

 波紋を呼んでいるのは9月29日公開の主演映画「クローズド・ノート」の舞台あいさつ。沢尻は司会者の質問に腕を組み、「別に……」「特にないです」とぶっきらぼうに答え、不機嫌な様子を隠さなかった。

 この映像をワイドショーが繰り返し放送したことで、沢尻には「何様!」との非難が殺到。「クローズド・ノート」の公式ブログは“炎上”を避けるためにコメント欄が削除され、沢尻の所属事務所のHPにはアクセスが殺到し、つながりにくい状態に……。

 もっとも、沢尻の一番の悩みの種はCM。彼女が出演しているCMのスポンサーに、「あんな女、使うな」という抗議が殺到しているからだ。

 日刊ゲンダイ本紙がスポンサー企業に聞いたところ、明治製菓は「沢尻さんの件では、お客さまからさまざまな意見が寄せられています。ただ、具体的な内容は公表できません」とコメント。カネボウ化粧品は「CMキャラクターに寄せられる個別の意見は公表できません」との回答だった。明言を避けているという雰囲気だ。広告関係者が言う。
「沢尻の態度は軽率だったけど、違法行為を犯したわけではない。即座にCMが打ち切られることはないはずです。しかし、スポンサーはイメージを最優先します。このまま波紋が広がれば、契約更新に及び腰になる。それを回避できるのは『クローズド・ノート』が興行的に成功したケースのみ。女優としての実力を見せつければ、スポンサーも簡単に沢尻を切り捨てられない。映画がヒットするかどうかは死活問題です」

 だが、コケたらそれまで。沢尻は崖(がけ)っぷちに立たされている。

(引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。