渡辺美里 よりによって「My Revolution」ですか・・・。・芸能 アイドル グラビアアイドル 動画 女優 映画 ドラマ情報など、アイドルお宝情報を紹介しています

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺美里 よりによって「My Revolution」ですか・・・。


渡辺美里といえば、マイ・レボリューション。渡辺にとっても、小室哲哉にとってもともに出世作だったんじゃないでしょうか。小室氏の楽曲は売れまくりましたが、スタンダードとして歌い継がれそうな曲が圧倒的に少ない。マイ・レボリューションはそんな中でダイヤのように輝いていた曲といえるかと思います。

それが、小室逮捕のこのタイミングで「ハンサム★スーツ」の主題歌だったとは、ギャグといかいいようが・・・。

小室逮捕のとばっちりが、こんなところにも。今月1日に公開された映画「ハンサム★スーツ」の出足がやや勢いに欠け関係者をやきもきさせている。

 映画の主題歌は渡辺美里(42)の「My Revolution」。詐欺容疑で大阪地検特捜部に逮捕された小室哲哉(49)が1986年に曲提供した出世作で、美里の代表曲としてあまりにも有名だ。

 映画は、三枚目の男が着るとハンサムになるスーツを手に入れるコメディー映画。お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅(36)とイケメン俳優、谷原章介(36)が同一人物を演じる。主題歌は「自分を変える」という映画のテーマにピッタリと、脚本の鈴木おさむが企画段階からテーマ曲として想定していたという。

 同日公開作の興行収入をみると、大作「レッドクリフPartI」が50億円をうかがい断トツ。比べるのは酷だが「ハンサム-」は11月1-3日で約2億1000万円。「決して悪くはないが、目標の3億円に届かなかった」と配給関係者は浮かぬ顔だ。そこに降りかかった小室報道で、主題歌が、たびたび流れる事態に。
 映画関係者は「静観するしかない」としながら「映画と小室は何ら関係がないとはいえ、タイミングが…」とピリピリ。

 こうした中、NHKは6日、「TMネットワーク」「globe」など小室がグループやソロで登場する映像・楽曲の放送を、当面見合わせることを明らかにした。
 小室がプロデュースしていても他の歌手が歌っているケースについては、対象としない。歌には罪はないのだが…。

今さら主題歌差し替えるわけにはいかないですし、曲自体は渡辺美里の代表曲ですしね・・・。
苦しいところです。

(引用:iza β版
Copyright © 芸能 グラビア アイドルお宝情報ブログ☆ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。