飯田圭織 長男を亡くして4ヶ月・芸能 アイドル グラビアアイドル 動画 女優 映画 ドラマ情報など、アイドルお宝情報を紹介しています

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯田圭織 長男を亡くして4ヶ月


飯田圭織が長男を7月に亡くしていたとのこと。慢性腎不全だったそうです。飯田圭織の子供は今年1月に生まれたばかり。出生時から腎臓が悪かったみたいですね。この4ヶ月というもの、本当に辛かったことでしょう。

1月に生まれた元モーニング娘。の飯田圭織(27)の長男が、7月27日に慢性腎不全のため亡くなっていたことが28日、分かった。飯田は悲しみのあまりずっと泣き崩れていたというが、最近徐々に元気を取り戻し、「私自身が明るく前向きに生きていくことが息子への供養」と決意。悲しみを乗り越え、来年1月10日からのハロー!プロジェクト公演で芸能界復帰する。

 飯田は、昨年7月7日にロックバンド、7HOUSE(セブンハウス)の元ボーカル、ケンジ(29)と“できちゃった婚”し、今年1月22日に男児を出産。順調に育児をしていたと思われていた矢先、飛び込んできたのは衝撃的なニュースだった。

 所属事務所によると、実は長男は出生当初より腎臓を患って都内の病院で入院治療を行っており、飯田も病院に通って長男を見守る日が続いていた。4月には退院でき、その後は家庭で育児に専念していたが、7月27日朝に容体が急変。飯田の必死の看病もむなしく、短い生涯を終えたという。

 わずか半年という短すぎる愛息との日々。飯田はこの日、マスコミ各社に送ったファクスで、「誰よりも愛し、大切にしておりましたので、とても辛く悲しく、ただ泣くことしかできませんでした」と、愛息を失った悲しみと悔しさをしたためた。

飯田香織の長男が亡くなったことは、報道を控えていたということでしょうか。
実際、息子を亡くした後の飯田は、周りがどんな声をかけていいか分からないほど憔悴しきっていたというが、周囲の励ましで、少しずつ元気を取り戻し、納骨を終えた9月下旬から、少しずつ外出できるように。徐々に「明るく前向きに生きていくことが息子にとっての一番の供養」と考えるようになったという。

 そこで、スタッフとともに考えた結果、昨年9月1日のモーニング娘。誕生10周年記念ライブ終了と同時に休止していた芸能活動を再開することを決意。「最初はファンのみなさんの前から」と、来年1月10日から東京・中野サンプラザで行われる「ハロー!プロジェクトエルダークラブ公演」のステージを皮切りに活動を開始する。

 飯田は「息子のためにも一生懸命生きていきたい」と気丈に宣言。復帰公演では、元気な姿を見せてくれるに違いない。

飯田圭織もまだまだ若いんだし、ダンナのケンジさんとともに頑張って欲しいですね。

(引用:iza β版
Copyright © 芸能 グラビア アイドルお宝情報ブログ☆ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。