平野綾 ノーパンではなくヒモパンでした・芸能 アイドル グラビアアイドル 動画 女優 映画 ドラマ情報など、アイドルお宝情報を紹介しています

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平野綾 ノーパンではなくヒモパンでした


平野綾って、あのつんく御大も絶賛しているほどの声優、というかアイドルですね。
声優に加えて歌にステージにと多芸さでは抜群ではないでしょうか。それに加えて、平野綾といえばあのキュートなルックス。どちらかといえばロリ系なフェイスにTバックやノーパンとはまたアンバランスな・・・。

声優の人気が高まっている中で、その代表的人物となっている平野綾。「涼宮ハルヒの憂鬱」の涼宮ハルヒ役、「らき☆すた」の泉こなた役など、人気アニメの主役級の声を立て続けに担当しただけでなく、歌手やグラビアなど幅広い活動で多くのファンを獲得している。優秀な声優を表彰する声優アワードでは、昨年の新人女優賞に続き、今年は主演女優賞と歌唱賞に輝いた。

声優界のエースとなった平野綾だが、注目度が高いゆえに非難を浴びることも少なくない。今年2月には、昨年の12月25日に自身のブログで紹介した女友達とのクリスマスパーティーが、写真のデータに記録されている撮影日から、実際には12月21日に行われていたことが発覚。ファンからは「アリバイ工作」や「偽装写真載せてまで彼氏いないアピールするな」などの怒りや悲しみの声が寄せられた。また、きわどい写真がネットやゴシップ誌を飾ることも少なくない。

そんな中、現在ネットを騒がせている「Tバック事件」について、本人がラジオ番組「BLEACH“B”STATION」(文化放送系)で言及。下着が「Tバック」ではなかったことを明かしたうえで、ファンに「記録を消してほしい」とお願いしている。
「Tバック事件」とは、今年10~11月に行われたファーストライブツアー「RIOT TOUR」で、「短いスカートの平野綾が黒いTバック下着を見せていた」とする写真を、雑誌が掲載した“事件”。続いて別の雑誌が「パンチラ」写真ばかりを大量に掲載し、その写真だけでなく雑誌の下品な煽り文句にファンは騒然となった。ちなみに、昨年3月のライブでも「パンチラ」を連発してファンの間で話題になっている。

当初、本人はこれらの雑誌に気付いておらず、「最近、やたらネットのランキングで上位にいるな」と不思議に思っていたそうだ。“事件”を知ったのは、母親のメール。「あんた、なにTバックさらしてんのよ!」とのメッセージが送られてきて、ようやく何が起きているのか認識したという。

「Tバック」とされている下着については、通常の下着をつけていたものの、脚を蹴り上げた勢いで「Tバック状態」になってしまったとのこと。また、横浜ブリッツで行われたライブを観覧した際に起きたという「ノーパン事件」、それについてもきちんと下着をつけていたとした。ただ、はいていたのは「ヒモパンでした」と語っている。

「Tバック事件」をお母さんからの指摘ではじめて知ったときは、平野綾も驚いたでしょうね。
はいていたのは「ヒモパンでした」というのも、よく考えたらTバックよりすごいんですが。

(引用:ライブドアニュース
Copyright © 芸能 グラビア アイドルお宝情報ブログ☆ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。