吉高由里子 蛇にピアスでヌード・芸能 アイドル グラビアアイドル 動画 女優 映画 ドラマ情報など、アイドルお宝情報を紹介しています

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉高由里子 蛇にピアスでヌード


「蛇にピアス」といえば、金原ひとみの芥川賞受賞作ですが、これを世界の蜷川幸雄監督によって映画化。これだけでも話題性じゅうぶんなんですが、主演の吉高由里子がヌードを披露するということで驚きです。

【ブルーリボン賞】けた外れの新人だ!インタビューは昨年のクリスマス。吉高由里子(20)は「“サンタはいない”って言われて育ってきたので、初めてサンタが青いリボンをまいたプレゼントを持ってきてくれた」と緊張気味に喜びを話したと思いきや…。突如、「ハッピークリスマース!」と隠し持ったクラッカーをぶっ放した。これには記者もカメラマンもあぜん。それでいて当の本人はケタケタ笑っている。

 この度胸がヌードを求められた初主演作「蛇にピアス」でも生きた。本番前に蜷川幸雄監督(73)を呼び出し、「本当に私で大丈夫ですか」と裸を見せた。「本番になって“違う”って言われたら悲しいじゃないですか。脱ぐなんて言葉だけだと思った」とケロッとした表情で振り返る。蜷川監督の目にもさぞかし頼もしく映っただろう。
 「人を驚かすのは日常茶飯事」といい「今後はもっと刺激が強い作品が求められると思う。私もパンチからラリアットになるように、もっとイっちゃおうと思います」と抱負。末恐ろしい大器だ。

ブルーリボン賞では新人賞を受賞した吉高由里子ですが、「蛇にピアス」以降も楽しみな女優ですね。

(引用:ライブドアニュース
Copyright © 芸能 グラビア アイドルお宝情報ブログ☆ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。