蛯原友里のエッチな顔って・・・。・芸能 アイドル グラビアアイドル 動画 女優 映画 ドラマ情報など、アイドルお宝情報を紹介しています

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛯原友里のエッチな顔って・・・。


蛯原友里、美形すぎるんでしょうか。エッチな顔って、確かに想像しづらいかも。

1年ほど前までは「エビちゃん」というと、「海老沢元NHK会長のこと?」などという、オヤジギャグが蔓延していたけれど、今ではエビちゃん蛯原友里さんが常識。エビちゃんが専属モデルを務める「Can Cam」は、その人気に比例して部数をアップ。さらに誌面で彼女が着た洋服はバカ売れ、エビちゃんをCMに起用すると商品の売れ行きが伸びることから「エビ売れ」という言葉が生まれ、昨年の流行語大賞の候補に挙げられた。すっかりモテの代名詞となったエビちゃんだが、実は30代男性からはモテていないのではないか? との噂もちらほら。

発端は、昨年4月に放送されたドラマ『ブスの瞳に恋してる』。雑誌で「エビちゃんと村上知子(森三中)を選ぶのなら村上。ただし、井川遥と村上だったら井川」と書かれてインターネット上でも話題に。さらに昨年7月、All Aboutで発表された「結婚したい女性ランキング」では、1位は仲間由紀恵、2位は小西真奈美で上位13人のなかにエビちゃんの名前はなかった。その一方で、よみうりテレビのバラエティ番組『芸恋リアル』が行った、「18歳~30歳の男性が選ぶ恋人にしたい女性タレント」では堂々の3位にランクインしていた。この差は一体なんなのだろうか。

まずはエビちゃん支持派の24歳派遣クンのご意見。「エビちゃんのかわいさはパーフェクト。モテないなんて、ありえないでしょ」。ところが30代のサラリーマンに意見を求めると「美人だとは思うけれど、ダマされそうで一緒にいても心が休まらない感じ」(32歳/技術職)「いわゆるエビちゃんOLたちから発せられる『男からチヤホヤされたい』というオーラが、そのままエビちゃん自身のイメージになってしまっている。本人にはまったく罪はないのですが・・」(30歳/編集)との答えが返ってきた。

フリーライターの佐々木正孝さんは以下のように分析する。「エビちゃんから感じられるナチュラルなオネダリ体質が、ネガティブイメージの一因となっているのかもしれませんね。30代の男となれば、若い頃のようにデートでワリカンとはいかないでしょう。エビちゃんを彼女や妻にしたら、お金がいくらあっても足りないような印象を持ってしまうのでは」過去の苦い経験からか、30代男性はフェミニン系美人を目の前にすると、「タカられる!」という警戒心を抱いてしまう傾向があるというのだ。エビちゃんはカツアゲする不良か!

さらに佐々木氏は続ける。「エビちゃんは笑顔が完璧にキマりすぎています。男は、ベッドの上で女性がどんな表情をするのか妄想するけれど、エビちゃんはHなことを想像する隙がないんですよね」

それではエビちゃんファッションを真似る30代独女のモテ度はいかがなものか。エビちゃんデビュー当時から彼女の大ファンで、エビちゃんファッションを実践するちあきさん(32歳・仮名・常盤貴子似の美人)は、「フェミニンな服装をするようになってから、怪しげな男ばかりが寄ってくるようになった」とぼやく。

「合コンでは、IT系ベンチャー企業の社長や40歳以上のちょい悪おやじといった小金を持っている男にはウケがいいですね。マジメな普通のサラリーマンですか?寄って来ていたら、とっくに結婚しています(苦笑)」

ちあきさんによれば、30代のサラリーマンにモテるのは、無地のブラウスにタイトスカート。髪はストレートロングの、オフィスからそのまま飛び出したような女性だという。「愛される」ことを意識するあまり、エビちゃん系OLのアピールが空回りしている現状。その陰で着々と結婚へのコマを進めているのは、地味なスタイルの下にモテの欲望を隠した一見控えめ風のOLたちなのかもしれない。

(引用:ライブドアニュース
Copyright © 芸能 グラビア アイドルお宝情報ブログ☆ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。